HOME | デザインって必要なの?

デザインはなぜ大切なのでしょうか?
なぜデザインする必要があるのでしょうか?
 
そもそもデザインって何だろう?

 
多くのお客様は「デザイン」をこんな感じに捉えています。
「綺麗でオシャレなモノ」
「アーティスティックなモノ」
「人とは違う、目立つモノ、インパクトのあるモノ」
なるほど、たしかにいずれもデザインの機能だと思います。
 
でも、派手にしたりアーティスティックにしただけでは、人には伝わりません。
「この人は何がしたいんだろう。何を伝えたいんだろう」
そう思われてしまうかもしれません。
 
また、「うちらの仕事や業界にはデザインなんていらない。関係ないです」と考えている方もたくさんいます。それも正しいかな、とも思います。
でも、やっぱりデザインはした方が良いと思うんです。
 
なぜなら、デザインは情報を整理することだからです。
 
皆様がデザインで深く悩む時はどんな場面ですか?
あまりオモテには出しませんが、売り上げが落ちてきた時など「あまり調子が良くない時」に深くデザイン(広告を制作する際)で悩むのではないでしょうか?
調子が良い時はそんなに深く悩まないと思うんです。
調子が良い時は、ご自身でフリーソフトなどを使ってレイアウトしフライヤーを作ってたりします。「色はこんな感じで、こんなイラスト・写真でオッケー」という具合にイメージがすぐ決まったりしますよね。
でも「あれ?何か調子がおかしいぞ」となってきた時、デザインで悩むと思うのです。
悩みすぎてわからなくなるくらい(笑)
 
デザインで悩み、考える過程で必ず通る道が
「自分は何者なのか」
「何のためにこの仕事をしているのか」
といった自己分析のような作業です。
 
実はこの作業、なかなか一人ではできません。
友人や家族に相談してだいたいの輪郭はわかってきても、整理するのはなかなか難しいものです。
誰だってそうだと思います。
 
デザインは
「あなたは何者なのか」
「なぜその仕事をしているのか」
「そのサービスは誰のためなのか」
といった本質的な問いかけです。
それらの問いかけに対する「答え=コンセプト」を一緒に探し見つけていくことが僕たちデザイナーの仕事でありデザインする目的です。
 
情報を整理しながら答えを探すのです。
つまり、デザインをしない、デザインを放棄するということは「自分は何者で、なぜこの仕事をしているのか自分でもわからず、誰のためにやってるのか知りません」と言ってるようなものだと思うんです。
 
答えを探すといっても、すぐには見つからないと思います。深く掘り下げるほど時間はかかります。でも、そんなに時間に余裕はなく来月にはチラシを撒きたい。
なので、段階的に、継続的にデザインをする必要があると思います。
 
①ロゴや名刺、ショップカード、チラシなど
②会社案内やパンフレット、コンセプトブックなど
③ホームページなど
 
感覚的ですが、①から③の順にデザイン制作していくといいのかな、と。『短期間で制作できるもの〜長期間取り組みながら制作できるもの』を順を追って制作すると「ブレにくい」と思います。
 
 
世の中にはいろんな人がいます。いつも新しい出会いに刺激を受けたり、感動したり。
見た目ではまったくわからないような歴史が、人それぞれにあります。
僕はそういった「人の歴史」にとても興味があります。
 
デザインのご相談をしてくださった際は、いろいろなお話をお聞かせください。もちろん秘密厳守です^ ^
話は脱線しても良いと思うんです。意外な話からヒントを得ることもあります。
一緒に答えを探しに行きましょう。